ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2006年9月9日放送

2006年9月9日
 
 
夏の風物詩・マゴチ釣り
〜 神奈川県横浜市本牧港 〜


 
今回の「The Fishing」は東京湾の夏の人気ターゲットであるマゴチ釣りを紹介。出演は沖釣り界のカリスマアングラー、大塚貴汪。

真夏の太陽の下、朝8時に神奈川県横浜市本牧港を出船した。東京湾のはるか沖、羽田沖のあたりまで進む予定だった船だったが、出船後5分程度で停泊し実釣スタート。

 数日前まで魚影の濃かった東京湾。その時は港のそばのこのポイントでも大量にアタリがあった。しかしここ数日の活性は低く、なかなかアタリが来ない。結局潮の流れが変わる9時30分までここ付近のポイントを往来したが、アタリはこなかった。そこから船は速度を上げ、羽田沖を目指す。

  午前10時頃、羽田沖に到着。行き来する飛行機の轟音の中、実釣を続ける大塚。ようやく1枚釣り上げたのは11時。しかし20cmのマゴチに大塚の表情から満足な様子は伺えない。再び沈黙が続く羽田沖。大塚に焦燥感が漂う。時計が午後2時を回った時、ようやくアタリが!

  強く、重いヒキ!大塚も納得の良型マゴチをついにゲットか!! 夏の風物詩であるマゴチ釣りの魅力を紹介します。お楽しみに!!

● 出演者: 大塚 貴汪(おおつか たかひろ)

● 取材地連絡先: 長崎屋
045-622-8168

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 大塚 (神奈川県 マゴチ) 使用タックル -----
ライン
UVFメガセンサー 1.5号
ロッド
極鋭ゲーム195マルチ(手持ち)
極鋭ゲーム235シルキー(置竿き、手持ち兼用)
リーディング×FメバルII(置き竿)
リール

エアド100R
スマック100R

ハリス ディーフロン鉛ハリス4号
ハリ チヌ5号
オモリ
鋳込み型10号
ホルダー
パワーホルダー CS-90CH
タックル図
拡大図はこちら
DYFCスクールに水野裕子が参加!
〜 神奈川県横浜市本牧海釣り施設 〜
   今回は初の海釣りとなるDYFCスクール。なんと100人を越える子供達がここ本牧海釣り施設に集まった。まずは開校式。朝8時というのに子供達は元気な笑顔をみせる。


  開校式にはスペシャルゲストの水野裕子もご挨拶。水野は鹿留湖、朽木村に続き3回目の参加となる。今回のスクール内容はサビキ釣りとちょい投げ釣り。サビキ釣りのターゲットはイワシやアジ、ちょい投げ釣りはクロダイが釣れる可能性も!!8時30分に実釣開始。子供達はみなそれぞれ自分たちの釣り場に移動した。


  何度もDYFCスクールに参加している子も多く、みんなDYFCスクールを通して顔見知りになった。実釣中も釣りの話や家族の話など笑顔が絶えない。DYFCスクールを通して新しい友達がみんなできているようだ。釣りを通しての友情。これも楽しみのひとつかもしれない。釣果は伴わなかったが終始笑顔が絶えず子供達にとっては思い出深い夏休みになったのではないか。

水野裕子のフィッシングロケ日記 2006年9月放送分

今回は昨年の鹿留湖(ししどめこ)、それから朽木村(くつきむら)に続き、3回目のダイワヤングフィッシングクラブ(DYFC)のイベントへの参加でした。私のDYFC参加では初めての海でした。

DYFCのイベント自体は関東地区では今回4回目ということです。初回から全部参加している子もいれば、今回初めてという子もいました。今日来てくれた子はなんと総勢160人!どんどんどんどんメンバーが増え、非常に嬉しかったです。よく見る顔だなという子もいますし、子どもたち同士も回数を重ねるごとに仲良くなっていて、「DYFCにくれば○○ちゃんがいる、○○くんがいる」みたいな感じで、仲良く一緒に釣りをしていました。

今日は釣果的に非常に厳しい状況でした。でも、そんな中でも友だち同士相談して、仕掛けをちょっとかえてみたり、釣れない時間のおしゃべりを楽しんでみたり、家族の話をしてみたり、なんだかんだ色々としていたみたいでした。

第1回の時はまだまだよそよそしかったんですけど、すっかりそんな感じはなくなっていました。やっぱりどんどん釣り友だちができるんですね。特に女の子は嬉しいようで、「特別な友だち」と言っていた子もいました。

回を重ねるごとに参加してくれる子どもたちが増え、こうやって友だちができ、より一層釣りを楽しんでくれてるんだな、ということが今回とてもよく感じられました。

まあ、釣れない時もありますが、どんどん釣りを好きになり、友だちも増やし、楽しい思い出を(今回は渋い思い出ではありましたが…)一つでも多く作ってくれればいいなと思います。それにしても暑かったです。


● 取材地連絡先: 神奈川県横浜市本牧海釣り施設:
045-623-6030