ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2007年1月13日放送

2007年1月13日
 
 
磯のトップアングラーとグレ釣り
〜 鹿児島・秋目 〜


 磯釣りの伝道師・鵜澤政則と鵜澤に憧れる榊秀之が鹿児島・秋目でグレを釣る。

 鵜澤政則−磯釣りを始めて40年以上、一線で活躍して30年以上が経つ。彼の豪快な釣りのスタイルと人柄に惹かれる釣り人は多い。榊秀之もその一人。中学生の頃、釣りのカタログや雑誌に出ている鵜澤を見てからずっと憧れている。
そんな二人が7年前、番組で共に釣りをして以来、今回久しぶりに一緒に竿を出す。実釣前から嬉しそうな様子の榊。そんな榊に対して鵜澤は「どれだけ成長しているか見るのが楽しみ」 果たして榊は憧れの鵜澤の前で成長した姿を見せることが出来るのか。

 実釣スタート。この辺りの海は例年よりも1ヶ月ほど早く、まだ水温が高いという。大型の口太を狙ってハリス2号からスタートした鵜澤だったが、食いが渋く1.7号に下げる。するとズバリ読みが当ってヒット。35センチ、まずまずのサイズをゲットした。


 一方、榊はハリス1.7号で沖目を探るがアタリは無い。成長した所を見せたい、早く一尾が欲しいという気持ちが空回り、釣り座を頻繁にかわり、かえって墓穴を掘ってしまう。鵜澤は榊が釣っていた場所に入り、潮目を丁寧に探って45センチの良型をヒット。そんな鵜澤の姿を見て榊も我慢して流し続けようやく35センチをゲットした。もっと大きいのを狙い磯を替る二人。しかし深く沈めるとブダイの猛攻。
そこで榊は棚を2ヒロ半と浅くして際を探る。すると来た!

 ずっしりとした手応えが伝わる。喜びが溢れ出す榊。果たして来たのは。


● 出演者: 鵜澤 政則(うざわ まさのり)
榊 秀之(さかき  ひでゆき)

● 取材地連絡先: 海周丸
0993-68-0751