ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2007年2月17日放送

2007年2月17日
 
 
タチウオ〜その魚、凶暴につき〜
〜 広島県呉市沖・瀬戸内海 〜



鋭い歯を持つ貪欲なフィッシュイーター・タチウオ。この魚をベイジギングのライトタックルで狙う。アングラーはソルトルアーフィッシングのパイオニア・村越正海とGT、シイラ、ジギングと海のルアーフィッシング全般が得意な栗山佳尚の二人。

やって来たのは広島県呉市。ここから船で40分ほど走った愛媛県との県境にある「タチバ」とよばれるポイントは広島県と愛媛県から毎日何十隻もの船がタチウオを狙いにやってくる。二人はそれぞれ村越が80グラム・イカナゴカラーのジグで、栗山は100グラム・ブルー/ピンクカラーのジグで実釣開始。そして早々に栗山がヒット。指4本弱、まずまずのサイズ。村越はカラーを変えて赤金でヒット。指5本のグッドサイズだ。

開始から順調に釣っていく二人。しかし油断は禁物。鋭い歯を持つタチウオだけに、少しでも合わせが遅かったりすると、リーダーがボロボロになってしまう。ハラハラ、ドキドキ、ジグのカラーを変えながら、ウェイトを変えながら、そしてシャクリ方を変えながら楽しそうに釣っていく。

一見、ジグを落としてシャクってくるだけの単純な釣りに見えるタチウオのジギング。なかなかどうして結構奥が深くて面白い。ライトタックルだからヤリトリもかなり面白い。また、村越がタチウオのジギングのポイントをわかりやすく紹介してくれるので要チェック。


● 出演者: 村越 正海(むらこし せいかい)
栗山 佳尚(くりやま よしひさ)

● 取材地連絡先: ●オーシャン
080-5611-5976
●大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
097-534-1010

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 村越 使用タックル 使用タックル -----
ロッド
ソルティスト ST-BJ621B ST-BJ661HBX
リール
ミリオネア ベイスペシャル 100L
ライン
UVFベイジギングセンサー 0.6号
ショックリーダー フロロ 16〜20lb.
ショックリーダー フロロ 40〜60lb.
メタルジグ スピードジグVR 80g〜100g (各色) スピードジグR 28g、40g MMジグ100g
タックル図
拡大図はこちら
----- 栗山 使用タックル 使用タックル -----
ロッド
ソルティスト ST-BJ621HB ST-BJ661BX
リール
ミリオネア ベイスペシャル 100L
ライン
UVFベイジギングセンサー 0.6号
ショックリーダー フロロ 16〜20lb.
ショックリーダー フロロ 60lb.
メタルジグ スピードジグVR 100g〜120g (各色)
タックル図
拡大図はこちら