ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2007年8月11日放送

2007年8月11日
 
 
スプーン・マダイ
〜 青森・陸奥湾 〜





 本州最北端の地、青森県、ここは日本国内に於けるマダイの釣り場としても最北端と言えるだろう。

今回、プロアングラー大塚が訪れた青森県平内町は陸奥湾でのホタテの養殖が盛んで、養殖水揚げ高日本一を誇っている。



そんな陸奥湾では、地元発祥の独特なマダイの釣り方がある、渓流や湖などで使うルアーのスプーンにアオイソメをたっぷり房掛けにして海に投げ込むのだ。養殖の作業時に海中を落ちていく貝
殻などにはマダイが集まってくる、この釣りにスプーンを使うのは、その貝殻に似せるためだ。
 



 今回は、前回もお世話になった北島渡船さんに協力頂いた、実績のある船長が操船しているので心強い。最初のポイントに着き「のし」と呼ばれるホタテを吊るすロープに船を固定した、だが今回はホタテではなく釣り用に用意したカラスガイを吊るしたロープだ。



さっそく釣りを始める大塚、しばらく攻めるがアタリがない、次のポイントへ移動しどんどん攻めるがアタリがない。結局この日マダイの顔を見ることはできなかった。
 



 実釣2日目、気を取り直して出港、前日の不安が残るが早朝の絶好の時間帯ということで期待ももてる、前日同様ロープに船を固定し釣りを始める。今日こそは釣るしかない、そんな思いが通じたのか大塚のロッドがいきなり絞り込まれた!ドラグが鳴りラインが出て行く!揚がってきたのは本命、しかも大型のマダイ。

このあとは絶好調の展開に!!まさかの大型マダイ連発か!?

 


● 出演者: 大塚 貴汪(おおつか たかひろ)

● 取材地連絡先: 北島渡船
017-756-2735

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 大塚 使用タックル -----
ロッド
リーディング-XL SPゲーム 230 255
ライン UVFメガセンサー+si 0.8号〜1号
リーダー
ディーフロン船ハリス 4〜5号 5m
リール セルテート ハイパーカスタム 2500R
スプーン
チヌーク・スルー真鯛スペシャル 7g 10g
ハリ
チヌ10号
タックル図
拡大図はこちら