ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2007年11月17日放送

2007年11月17日
 
 
秋磯開幕 五島列島のグレ
〜 長崎県五島列島・椛島 〜






   本格的な秋磯シーズンに突入した。
今回は五島列島で磯の人気ターゲット・グレを狙う。
 








 掛けるまでの駆け引き、そして掛けてからのスリリングなやりとり…。
釣り人の技量が試されるこの魚を狙うのは名手・山元八郎と藤園賢一郎。
11月4日、午前5時半。二人は長崎県五島列島にある椛島の磯に上がった。

 五島列島は磯釣りの一級磯が数多く点在している磯釣り師たちの人気フィールドだ。







 この日のコンディションは北東からの風がやや強く、東向きに釣り座をとった二人に向かって吹き付けていた。

  対して潮はゆっくりと下げながら沖へ向かっている。風に煽られ仕掛けを馴染ませにくい状況に山元は5号のオモリを打って流す。そして仕掛けが馴染むといきなりウキが消し込んだ。竿が大きく撓る。力強いヒキ、スリリングなやり取りの末、上がってきたのは47センチの良型の一尾。開始第一投でグッドサイズを掛け幸先良いスタートを切った。
 









  一方、藤園も仕掛けを調整しながら40センチ台の良型を連発する。










 


  ひとまず良い釣果が出たところで二人に座を交代してもらった。藤園が立っていた座に山元が、そして山元が立っていた座に藤園が入る。先ほどまで釣っていた場所を今度は相手がどうやって釣るのか。名手二人のノウハウが存分に出ていて面白い。










 そうこうするうちに日は上がり、潮が下げから上げに変わった。
風は相変わらず二人に吹き付ける。山元曰く「上げ潮で海がザワザワしている時、こんな時に大物が掛かる」

 そして仕掛けを投入。するとウキが一気に入った。竿は一層大きく撓る。
強烈なヒキをみせる魚をいなしながら、ゆっくり浮かす。
そうして上がってきたのは50センチ、大型の一尾だった。




 本格的なシーズンに突入し、絶好調な五島列島のグレ釣り。今回は名手2人のノウハウとともに楽しんで欲しい。 


● 出演者: 山元 八郎(やまもと はちろう)
藤園 賢一郎(ふじぞの けんいちろう)