ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2007年12月8日放送

2007年12月8日
 
 
広がる投げ釣り キャスティズム Vol.3
陸からカワハギを釣ってしまえ!
●栄冠は誰の手に・・・
へらマスターズ2007

〜 茨城・友部湯崎湖、静岡・伊豆半島、神奈川県・真鶴 〜





  さまざまなジャンル、さまざまな魚を投竿1本で釣り歩く新しい投げ釣り“キャスティズム”。番組でも過去に2回放送している。

  第1弾では砂浜からサビキ仕掛けを投げてイワシの数釣り。そして磯や砂浜からのシロギス釣りを楽しんだ。第2弾では、弓角とよばれる疑似餌を天秤につけて釣る「サーフトローリング」。砂浜からワカシやソウダガツオなどを狙い撃ちした。

  そして第3弾。今回狙うのは船釣りで大人気のあのターゲット、「カワハギ」。カワハギと聞けば船で沖に出て釣るものと思っている人も多いはず。しかし、そんな魚も岸から釣ってしまうのが“キャスティズム”。
 






 村越が訪れたのは、西伊豆の田子。だが、本命が釣れても小型のものばかり。本来は、船よりも岸からの方が良型のカワハギが釣れるという・・・。
 






 
 

 その他、伊豆の様々なポイントを巡るが、思い通りの釣果が出ない。これでは納得がいかない村越はリベンジ釣行へ!ポイントは真鶴半島周辺、ここでは開始早々本命を釣り上げ、手ごたえあり!その後も絶好調でカワハギを釣り続けた。








  後半は、「ダイワへらマスターズ2007」の全国決勝大会。全国で開催された予選を勝ち上がってきた強豪が集まり、静かながらも熱い戦いが繰り広げられた。日本が誇るゲームフィッシング、“へらぶな釣り”の頂点に立つ者は果たして・・・?


 


● 出演者: 村越 正海(むらこし せいかい)

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 村越 使用タックル -----
ロッド
キャスティズム 23号-385
リール

トーナメントサーフ35 キャスティズム
ライン サーフセンサー 1.5号
モトス
ディーフロン 船ハリス+10  6〜8号
ハリ
D-MAX カワハギ マルチ 6〜7号
オモリ
快適船シンカー丸型 投げ釣り用天秤 15〜25号
タックル図
拡大図はこちら