これまでの放送:2016年12月3日

「トップウォーターで水面炸裂!驚異のランカーシーバス連発」

本格シーズン突入!
ソルトルアーフィッシングの大人気ターゲット、
シーバスをボートから狙う。

舞台は、日本を代表するシーバスフィールドの東京湾。
様々な地形やストラクチャー、
ベイトの種類など、釣りのパターンは色とりどり。

今回、そんな攻略しがいのあるフィールドを楽しむのは、
シーバスの世界記録を持つエキスパート・高橋慶朗と、
横浜を拠点とするチャーターボートのキャプテン、遠藤正明さん。

東京湾を知り尽くした遠藤キャプテンは、
ボートシーバスの大会で優勝したことがある、凄腕アングラーでもある。

釣行初日。
まずは東京湾ならではの港湾エリアから攻める。

早々に実力を見せつけたのは遠藤。
ルアーの種類やカラー、誘い方などを次々と変えて、
ヒットを連発させる。状況をいち早く察知し、
魚を掛けていく様は流石キャプテンと言ったところだ。

エキスパートの高橋も黙ってはいない。
順調に数を重ね、70cm近い良型もキャッチした。

釣行2日目。
ここまで十分に釣りを堪能した二人だが、
やっぱり釣りたいのは、80cmを超えるランカーサイズ。

この日は、秋から冬に掛けてコノシロを捕食する大型のシーバス狙い、
コノシロパターンに絞ることに。

シーバスが捕食しているコノシロは、
20~30cmもあるため、それを食うシーバスも当然デカいのだ。

まずは、ボトムを大型スプーンで攻めていた高橋にヒット!

すると同時に、トップウォーターで攻めていた遠藤の声が響く。
「出た!」突如水柱が上がり、強烈ファイトが始まった!
ド迫力のバイトシーンにランカー乱舞の30分!
どうぞお楽しみに!

場所/ポイント
神奈川県・横浜市
取材地連絡先
アイランドクルーズ
TEL:090-1120-1100