これまでの放送:2018年11月17日

「バスプロ 清水盛三 17年目のラストアメリカ」

バスフィッシングの本場アメリカで世界一を目指し、
17年間戦い続けたバスプロ、
清水盛三が走り続けたアメリカでの生活にピリオドを打つ。

今回は、清水が最後の試合に選んだUSオープン参戦に完全密着する。
舞台となるのはアメリカの西部、ネバダ州とアリゾナ州にまたがるレイク・ミード。
清水がアメリカのトーナメントで初めて挑んだフィールドであり、
初優勝を遂げた特別な場所だ。

まずは3日間の下見(プラクティス)を行い、
大型のバスが潜んでいるポイントを探す。
過去の経験を活かし、実績のあるポイントへ向かう。
だが…「僕が優勝したときのポイント(岩礁)が干上がってる!」と、清水。

近年、湖の水位が著しく低下し、地形が大きく変わっていた。
アメリカ最大級の人造湖をどうやって攻略するのか…。
お楽しみに。

場所/ポイント
アメリカ レイク・ミード(ネバダ州・アリゾナ州)
取材地連絡先
なし