これまでの放送:2019年4月27日

「世界を知る カリスマBasserの競演!」

バスフィシング界のカリスマが夢の豪華共演!
本場アメリカで開催される最高峰のバストーナメントでしのぎを削ってきた"T.NAMIKI(並木敏成)と"MORIZO(清水盛三)。

共に昨シーズン限りでアメリカでの戦いに一区切りをつけ、
新たなステージへと進むことを明言。

対談では、27年前の出会いから、バスフィッシング界の興隆時代、
そして同年代ならではの苦労話に花が咲く。
並木「盛三、お疲れ」
盛三「アメリカにいた期間は、イチローさんと同じ」
「いつも車で寝てた」
「お笑い芸人でいう同期だから」

舞台は、グッドサイズのバスが釣れる事で知られる千葉県・印旛沼。
世界を知る2人のバスプロが、自らのバスボートを持ち込み、
それぞれの戦略で、それぞれの釣りを展開していく。

先制パンチを見舞ったのは、世界の並木。
ワームで障害物の際を攻めると、40センチ級のバスを連続キャッチ。
その後は、代名詞のマシンガンキャストで一気に主導権を握る。
一方、関西がホームの盛三は、ポイントの把握に時間を割く作戦で、
2日目に勝負をかける。

すると翌日は、盛三DAY。
丸々太ったバスを連発!
「ガハハハ」盛三の高笑いが響き渡る。
しかもヒットルアーは、スピナーベイト。
盛三が驚異のマジックアワーに突入したその時、並木のボートと遭遇。
グッドコンディションのバスを見せつけられる。

そして、プライドがぶつかりあう衝撃のラスト。
50センチクラスのビッグバスが、ヒット!!渾身の一撃を見逃すな!
お楽しみに!

場所/ポイント
千葉県・印旛沼
取材地連絡先
アサヒナボート
TEL:043-462-9449