2019年11月16日(土)放送


◆不審者の気持ちになって性犯罪撲滅を考えよう Vol.4

今回は、「不審者の心理を教えてもらい、性犯罪対策を考えよう」という企画。前回に引き続き、職務質問や不審者に間違われる回数が1番多いという、“不審者代表”若手芸人・みなみかわが登場!実際にあった不審者情報を基に、みなみかわが不審者の心理を解説する。

“不審者からの被害者代表”として女性のひかるちゃんをスタジオに呼び、解説を進めていくが…、「みなみかわより犯罪者の気持ちがわかる」と新たな不審者代表としてオジンオズボーンの篠宮が乱入!?まずは、「自慰行為をしながら夜道でティッシュを欲しがる男」という不審者情報。

篠宮は「お酒を飲んだりしたときに、無我夢中になって気付いたらどこにいるかわからなくなっているのと一緒」と熱弁する。この解説ではよくわからないため、篠宮に再現をさせようとするが…濱口から「リアルさが足りない」とまさかのダメ出し!?

続いて、「家の前に干していたボロボロのスノーブーツが盗まれた」という不審者情報。みなみかわは「家の前というのは、公共の共有部分かもしれないので、文句は言えない」と持論を展開する。

さらに、「ヘンタイは、持って行ってその後どうするのか聞きたい」という一同からの質問に、「不審者というのは、身体の中に空気清浄機がある」と衝撃的な持論を展開!

「見栄えは良くないが、心が非常に綺麗で“フィルター”がある。ニオイを吸い込んで世の中を綺麗にしている!」と熱弁!果たして、みなみかわはスタジオ一同を納得させることが出来るのか!?