街とテントと鈴木拓

濱口女子大学

EVERY SAT. MIDNIGHT 毎週土曜 深夜2:30〜3:00

  • Top
  • 最新の放送
  • これまでの放送
  • 放送局一覧
2019112 放送
女子の悩みを解決して性犯罪撲滅! in 原宿

前回に引き続き、「不審者の気持ちになって性犯罪撲滅を考えよう」という企画から、職務質問や不審者に間違われる回数が1番多いという、“不審者代表”若手芸人・みなみかわが登場!女子大生からの被害情報を元に、不審者側の心理を解説していくが…。

“田んぼに現れるで下半身丸出しのオジサン”という不審者情報について、「農家の方が、豊作を願って儀式しているだけ!」と力説するみなみかわ。この謎の持論が果たして街中の女子大生に通用するのか、原宿で検証してみることに!

まずは、眼鏡が似合う清楚系な21歳女子大生の悩みを聞くことに。半年前まで彼氏がいたという彼女。押しに弱く、断り切れず付き合ったものの、あまりタイプではなかったため別れてしまったという。「サークル内でワンチャンなかったの?」と鈴木が聞いてみる。

「サークルの中では後に面倒になるため、ヤラないように気を付けている」と、彼女は身をもって体験していたらしい。しかし、「あの時ワンチャン行けばよかったー!」と後悔することも多々あると赤裸々発言!「もっと男からガンガン来てほしい!」と意外と肉食女子な一面があった!

番組の趣旨を説明し、不審者情報を聞いてみると、通学路に全裸で現れたオジサンに追いかけられたことがあるという。そこで、みなみかわをテントに呼び、不審者の心理を解説してもらうことに!

「それは完全なる儀式ですね、不審者はこの世にいない!」と断言するみなみかわ!押しに弱い彼女は、この不審者理論に納得してくれるのか!?