街とテントと鈴木拓

濱口女子大学

EVERY SAT. MIDNIGHT 毎週土曜 深夜2:30〜3:00

  • Top
  • 最新の放送
  • これまでの放送
  • 放送局一覧
20191123 放送
不審者の気持ちになって
性犯罪撲滅を考えよう Vol.5

今回は、「不審者の心理を教えてもらい、性犯罪対策を考えよう」という企画。前回に引き続き、職務質問や不審者に間違われる回数が1番多いという、“不審者代表”若手芸人・みなみかわが登場!実際にあった不審者情報を基に、みなみかわが不審者の心理を解説する。“不審者からの被害者代表”として女性のひかるちゃんをスタジオに呼び、解説を進めていくが…、「みなみかわより犯罪者の気持ちがわかる」と新たな不審者代表としてオジンオズボーンの篠宮が乱入!?

まずは、「海で写真を撮った後パンツをくれるお爺さん」という不審者情報。女の子から話を聞いていた濱口は、「パンツをもらった」という衝撃情報に動揺を隠しきれない様子。思わず「パンツ持ってるの?み、見せて!」と興奮気味の濱口に対し、「ここに不審者がいるぞ!」と一同大爆笑!不審者扱いの濱口は「ジャーナリストとしての興奮です」と弁明するのであった。

続いて、「顔面を踏んでくれと全裸姿で嘆願する男」という不審者情報。みなみかわは自身も習得しているロシアの格闘技「“システマ”のトレーニングと全く同じ」と持論を展開する。「顔面を踏まれるトレーニングもあるし、自分も風呂上がりにやってもらうときもある」と語り、「ひかるちゃんに顔面に全体重以上のものをかけてほしい!」と謎の懇願をするみなみかわ。

「本当にスケベな気持ちじゃないの?」と多少疑いながらも、ひかるちゃんに顔面に乗ってもらうことに。「ありがとうございます!」とヘンタイ発言をしながら顔面に乗ってもらうみなみかわだったが…!?