2021年2月18日(木)『歓声』

テニスのグランドスラム
全豪オープンの女子シングルス準決勝を見ていました。大坂なおみ選手対ベテラン セリーナ・ウィリアムズ選手の熱戦。手に汗握る展開もさることながら、ひとつひとつの拍手、自然な歓声が試合の魅力や迫力を更に高めてくれました。新型コロナウイルスの影響で無観客でしたが、今日から有観客が再開。あらためて、主役はアスリートですが、その魅力を高めてくれるのは観客なんだと感じました。
プロ野球は、感染対策として、キャンプや練習試合も無観客。
いつもとは違った風景です。

ただ、今は、現地に行かずとも、いろいろなメディアでキャンプの様子を見ることは出来ます。
系列局のテレビ東京では、YouTubeでの練習試合の中継をしています。(トラでもオリでもありませんが)
そして、ワタシのお勧めはもちろん テレビ大阪の
スポーツウォッチャー
キャンプはもちろん、今日のテニスもコンパクトにお届けします。
WBS』のあと、チャンネルはそのままに。
(チャンネルって古いですかね。リモコンか?)

今日は、極寒ですが、春はもうすぐ。
スタジアムや競技場に早く歓声が戻るとよいですね。
そのために、テレビ大阪のスポーツアナウンサーもしっかり準備しています。

2021年2月9日(火)『新しくも良し、古くも良し』

先週の金曜日、『やさしいニュース』を見ていたら、前田アナウンサーが中継リポートしているじゃありませんか。
どこだ? あっ!我が町だ。近所だ!
甲子園球場がシンボル的な存在の我が町ですが、実はお酒、日本酒造りも代表的な産業です。
灘五郷のひとつ西宮郷。今の時期は、蔵開きで賑わうのですが、新型コロナウイルスの影響で昨年に続き、蔵出のイベントは中止が決まりました。試飲もあり、冬の風物詩だったのですが、残念です。(代替のイベントがあります。詳しくは関係先のホームページを参照してください。)

前田アナウンサーが中継したのは、酒造メーカーの記念館に期間限定の雛人形。素晴らしい特別な雛人形ですが、左党の私としては、お酒も気になるところ。
日本酒の新酒、美味しいですよね。でも、泡盛の古酒や、熟成させたウイスキーも格別です。
お酒は、新しいモノ、古いモノがしっかりそれぞれの価値を高め合っています。
人間社会も こう在りたいですね。
新旧それぞれの世代が認め合い 良い社会が出来ればと思います。
そんな一端に、テレビのニュースがお役に立てればと思っています。

前田アナウンサーの話から脱線しましたね。
今日の『やさしいニュース』は、新旧コンビ
千年屋キャスターと、川北アナウンサーの担当です。

千年屋先輩を旧と言ってしまうと怒られるかな?^_^

2021年1月14日(木)『還暦プラス1』

10日に誕生日を迎え 還暦プラス1歳になってしまいました。61歳です。
私が生まれたのは1960年。
当時の男性の平均寿命は65・32歳(資料は内閣府のHPより引用 )
ちなみに2019年では 81.41歳。 60年で16年以上延びたんですね。(厚生労働省調べ)
どちらにしても ワタシ 最終コーナーに入りました。
もう少しだけ、元気で、張りのある大声健在でアナウンサー人生を走りたいと思います。

しかし、新年早々ミス続出
①電車の22回乗車券を購入、1回使用した後 落としたのかな?紛失。
②カレーを自宅で昼食に食べました。鍋のカレーを温めて・・・すると息子から携帯に「鍋 焦がしたやろ!」記憶にない。

なので ニュースを読むとき、中継に行くときは慎重に慎重を重ねます。
スタジオへ行く前の点呼はもちろん、下読みの時間も若い頃より大幅に増えました。
昔 番組でご一緒した精神科医の先生曰く「心の老化」を防ぎなさい。
「少しくらい もの忘れ があっても心が健康なら大丈夫」との事。

今日もニュースです。 点呼します。 原稿よし! 社員証よし! 机の上忘れ物よし!