ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2005年4月16日放送

2005年4月16日
 
 
大塚貴汪の全国マダイゲーム1 西伊豆のコマセマダイ釣り
〜 静岡県・土肥 〜



 プロアングラー大塚貴汪の新プロジェクトが始動!シリーズ企画第6弾、全国マダイゲーム。大塚貴汪が日本全国に様々なマダイ釣りを紹介する。

  記念すべき第1回目の釣行は静岡県・土肥沖でのコマセマダイ釣り。4月初旬、この時期はのっこみと呼ばれマダイが産卵場所を求めて深場から浅場へと上がってくる。1年を通じて最も活性が高く、良型が多く釣れるため、沖釣り人気の中で抜群の人気を誇っている。

 午前6時30分出船。午前6時50分、ポイントの田子島沖へと到着。ここ伊豆周辺では実釣開始が午前7時となる。そのため大塚は船上にて、仕掛けの入念な準備を行う。午前7時となり実釣開始、大塚は海中をイマジネーションしながらコマセワークを行う。コマセマダイ釣りでは棚を正確にキープする事がもっとも大切な要素となる。細かなアタリも逃さないよう、丁寧にコマセワークと棚切りを繰り返す。ついに、大塚のロッドに大きなアタリがきた!アタリと同時に強烈なヒキを見せるマダイ、このパワーこそ、マダイ釣りの最大の魅力である。上がってきたのは40cmクラスのマダイ。

  さらなる大物を求めて大塚は気を抜くことなく攻め続ける。コマセワーク、棚切り、ドラグ設定すべての要素が完璧にそろったときマダイを呼び寄せる事が出来る。
マダイとの攻略法とダイナミックなファイトシーンを余すことなくお見せします!
どうぞ、お楽しみに!!


● 出演者: 大塚 貴汪(おおつか たかひろ)

● 取材地連絡先: とび島丸
0558-99-0159

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 大塚 使用タックル -----
ロッド リーディングXA55 205IV
青龍竿 270III
リール シーボーグ250FB
シーボーグ400FBe
ライン 棚センサーブライトR 4号
リーディングアーム 1.3-450
クッションゴム 1.8〜2.0mm
100cm
ステンジェットビシ L80号
ハリス ディーフロン船ハリス 4号 12m
ハリ マダイ 9〜10号
タックル図
拡大図はこちら