ザ・フィッシング > 過去の放送一覧 > 2007年7月28日放送

2007年7月28日
 
 
アユ釣りっておもしろい!
〜 三重県名張川(上流部長瀬太郎生川) 〜





 オトリ鮎を使って野鮎をかける鮎の友釣り。専門的でちょっと敷居の高い釣りというイメージがあるが、きっかけさえあればそれほど難しい釣りではない。しかも他の釣りとは違った、独特の面白さがある。

 






  今回は三重県名張川で水野裕子とテレビ大阪アナウンサー藁谷麻美が挑戦。

5回目の水野は、初挑戦の藁谷アナにこんなことを…
「友釣りは最初から 1尾釣れているようなもの」









  名張川の上流部・長瀬太郎生川で、2人は友釣りのエキスパート吉田健二と有岡只祐の手ほどきを受けながら釣る。水野は10尾、藁谷アナは1尾釣って塩焼きにして食べることを目標に掲げた。






  何も知らない藁谷アナは、まず吉田から友釣りの仕組みについて模型を使ってレクチャーを受ける。それが終わるといよいよ実釣スタート。自分でオトリに仕掛けをつけようとするも、なかなか鼻カンが通らない。吉田のサポートで何とか準備完了。オトリを送り出す。手元にオトリ鮎の躍動感が伝わってくる。水野の言った「最初から1尾釣れている」という意味が分かった。








 しばらくすると、小気味良い手ごたえ。反射的に竿を持ち上げてみると、野鮎が掛かっていた。目標達成!!

藁谷アナは「20センチにも満たない魚がこんなに力強いなんて」と関心。友釣りの面白さを発見した。







 一方10尾を目標に掲げた水野は、有岡からオトリの扱いに注意を受ける。「豆腐を掴むようにもっと優しく」友釣りは、オトリの元気さが一番大事。それを肝に銘じて釣りをする水野。

  が・・・、思ったよりも釣れない。ポイントを探して川をうろうろ。そして初心者の藁谷アナが自分よりも釣っていることを知り、あせる。果たして水野は目標達成できるのか??





 


  誰でも楽しめる鮎の友釣り。お楽しみに!!


水野裕子のフィッシングロケ日記 2007年7月放送分

 今年もこの季節がやってきました!そうです、アユの友釣りです。

 今回は敷居の高いイメージのあるアユ釣りに、ビギナーの女性でも楽しく挑戦してしまおう!という企画です。
一緒に釣りを楽しむお相手として、テレビ大阪の藁谷アナにきて頂きました。

 泉南の五目釣り以来です。実は何気に同級生コンビな私達ですが、さすがに心許ないと言う事で、指導役の吉田さん、有岡さんも加えて総勢4人での釣行となりました。実はこのロケ、先日の台風直前!天候、時間との戦いでもあったんです…。


 不安定な天候のなか、ウェーダーを着て川に入る事も考慮して、トイレや着替え場所を提供してくださった地元の方、そのように手配してくださった吉田さん、どうもありがとうございました!女性が釣りをするときって、やっぱりそういう部分が気になるんですよねー。実際、そこがネックになってなかなか釣りは…という方も多いと思います。女性を釣りに誘いたい男性の方!これポイントですよ!そんな軟弱な事を言うなら釣りをするな!という方もいるかもしれませんが(^^;

 本題の釣りですが、昨年、村田さんとご一緒した時におっしゃっていた「アユ釣りは最初から1匹釣れてるようなモン!」という気持ちで楽しみながら…と思っていたのですが…ダメですね、どうしても欲が出てしまって。強引にオトリを泳がせようとして、力が入り過ぎてしまいました。一方、藁谷アナは余計な力を抜いた自然な泳がせ方で初めてとは思えない釣果でした!完敗です(×_×)

 生きているアユを扱う釣りです。強引に力任せにではなく、アユに委ねて、すぐに結果を求めず、その時の状況を受け入れて、ゆっくりゆっくり自然と一体になってするのがアユ釣りの魅力なんだと再認識しました。

 カリカリしちゃダメですね!楽しくない!あぁなんだか人生の教訓のようですな(笑)
今年の夏はアユ釣りで自分を見つめ直します☆

 ちなみに☆半年前に一緒にエギングをした住澤さん親子がロケ場所のご近所さんだったので陣中見舞いに来てくれました!しかもお土産まで頂いて♪慧樹くんはサイン入りの餌木をくれました(^^)ありがとうございます!初日の夜はヤエンの岡さんからも激励の電話が入ったり…☆

釣りが繋げてくれる人の優しさに感謝です☆



● 出演者: 水野 裕子(みずの ゆうこ)
吉田 健二(よしだ けんじ)
藁谷 麻美(TVOアナウンサー)(わらがい あさみ)

● 取材地連絡先: 長瀬太郎生川漁業協同組合
  0595-69-1632

● タックル: 図をクリックすると拡大版が表示されます。

----- 水野・藁谷 使用タックル -----
ロッド
トライアン鮎 85SV、トライアン鮎 80SV
メタコンポ II
完全仕掛け0.05
(トライアンアユ 完全仕掛け TR-0.175)
天上糸
0.6号、(0.8号)
ツケ糸(上) 0.4号
水中糸
0.05号、(0.175号)
ツケ糸(下)
0.3号
快適ハナカン
5.5mm、(6.0mm)
中ハリス
0.8号、(1.0号)
サカサバリ
2号、(3号)
ハリ
D-MAX 鮎針XP 4本イカリ、XPミニマム 5.5号、XPパワーミニマム 6.5号、XPキープ 7.0号
※( )内はトライアンアユ完全仕掛け
タックル図
拡大図はこちら