2010年1月9日

冬のEnjoy Fishing 五目釣り!
“オモニ”の料理でホッカホカ!

釣り場に出るのが億劫になりがちな冬の釣りも、釣った魚を身体がホクホク温まる「絶品韓国料理」にして食べられるとなれば、たちまちEnjoy Fishingに早変わり!今回は兵庫県明石を舞台に若手アングラー(SFA)4人がオカズにして美味しい魚を釣って釣って釣りまくる!

冬の明石での五目釣り。今回はいかに手軽なタックルでいろんな魚を釣るかが一つのテーマとなっている。使用するのはワンタックル。仕掛けはたったの2種類。まず、最初のターゲットは煮つけに、鍋に美味しい魚「メバル」を胴付サビキで狙う。12月から1月、ここ明石ではメバルはシーズン序盤。いかに、メバルの目の前に仕掛けを通す事が出来るかが釣果を上げるためのカギとなる。

水深は20mから10m。海底は岩盤状になっていて根掛かりがしやすい。ここでは、海底の起伏に沿って仕掛けを動かす少し高度なテクニックが要求される。

釣り始めて1時間。仕掛けの動かし方に苦戦するSFAメンバーに魚の反応はない。こんな時、誰かが早くパターンを見つけなければならない。

1時間半が経過。その時、船釣り経験豊富な女性アングラー小堀の竿に最初のアタリが来た。上がったのは少し型は小ぶりなもののシーズン序盤としては十分なサイズといえる本命の「メバル」。このヒットを皮切りに、他の3人にも次々とメバルが!

続いて、仕掛けをシラサエビのエサ釣り仕掛けにチェンジすると、ガシラやベラがヒット。まさにEnjoy Fishing五目釣りならではの展開に!

さらに「せっかく明石に来たんだからブランド物のタコを釣ろう」ということでタコ釣りにも挑戦!果たしてその結果は!?

釣った魚を調理してくれるのは、大阪が誇る“コリアンタウン”「鶴橋」の一角にある韓国料理店のオモニ(韓国語でお母さん、お袋)。出て来たのは手軽に作れて美味しい韓国の絶品家庭料理。

ワイワイ釣って、美味しい韓国料理でホッカホカ。
冬の寒さも吹き飛ぶ、とっても楽しい30分。


詳細情報

 
 
場所/ポイント 兵庫県 明石沖
出演者 秋丸 美帆(あきまる みほ)
磯貝 真由(いそがい まゆ)
小堀 友理華(こぼり ゆりか)
松田 拓也(まつだ たくや)
タックル図
----- 松田 使用タックル -----
ロッド フィルダーメバル270
リール

リザルト150


----- 小堀 使用タックル -----
ロッド フィルダーメバル270
リール

スポルザ150R

----- 磯貝 使用タックル -----
ロッド フィルダーメバル270
リール

スマック100R

----- 秋丸 使用タックル -----
ロッド フィルダーメバル270
リール

エスブレイド150L


取材地連絡先 小松乗合船
078-923-8711