2013年1月19日

大型連発!シーバスデイゲーム

 10月~12月にかけて、湾内のシーバスが産卵に向け南下し出すこの時期、千葉県・内房エリアでは、魚影が濃くなり、各磯でシーバスがイージーに狙いやすくなる。また、回遊してくるのは良型ばかり。まさに、シーバスフィッシングの最盛期を迎えるのだ!

 12月下旬、シーバスを求めて内房エリアにやってきたのは、ソルトルアーフィッシングのパイオニア・村越正海と、房総半島をホームグラウンドとする若手ルアーマン・渡邉長士の2人。

 さっそくめぼしいポイントを攻めていく。この時、シーバスを探す上で指標となるのが、鳥山(海面近くにきた小魚を狙い、鳥が群れを成している状態)。なぜなら、その鳥山の海面下では、小魚を追い立てるシーバスがいるからだ。ポイントをランガンしながら、鳥山を探す2人。すると、目の前に鳥山が現れた!すかさずキャスト。すると、村越にさっそくシーバスがヒット!だが、チャンスタイムは長く続かないもの…鳥山はすぐに消えてしまった。

 そこで、また鳥山を探しながらポイントを移動。しばらくすると再び鳥山が目の前に!海面にはシーバスのボイルも!表層を引くルアーに…バコッ!バコン!シーバスの連続バイト…そして、怒濤の入れ食い状態に!

まさかのダブルヒットや、驚きのランカーサイズも登場!?こんな事があっていいのか!?驚愕の光景がそこにはあった。

詳細情報

場所/ポイント 千葉県・内房エリア
出演者 渡邉 長士(わたなべ たけし)
村越 正海(むらこし せいかい)
タックル図
----- 使用タックル -----

取材地連絡先 なし