2013年3月9日

房総半島を巡る ぶらり風まかせ釣行記

 “◯◯を釣りたい”とターゲットを決めて出掛けるもよし。ふらっとフィールドへ足を運び、潮や風向きを考慮しターゲットをその場で選ぶもよし。釣りの楽しみ方は千差万別、十人十色。今回は、ソルトルーフィッシングのパイオニア・村越正海と、房総半島をホームグラウンドとする若手ルアーマン・渡邉長士の2人による、千葉県房総半島を巡るノープラン釣行記!

 初日、この日はあいにくの雪と北風に見舞われる中、風裏となるポイントを探し、内房エリアの磯へやってきた2人。まずは、この時期魚影が濃いというメバルを狙う。だが、南からのうねりにより大苦戦。そこで、うねりを避けるため思い切って外房・勝浦エリアへ移動。渡邉曰く、このポイントには、居着きのメバルが多く実績も高いというが…なんと連続で釣れてきたのは“あの魚”。

 二日目、この日も北風をしのげるサーフから、シーバスやヒラメを狙うことに。そして、日中は、いつも期待を裏切らないゴロタ場の“あの魚”を爆釣!!さらに良型のカサゴも連発!そこには、思いがけない発見があった。
 
 ノープランだからこそ、現場の情報がすべて。その情報をもとに自由な釣りを展開していく。釣りの楽しみ方はまだまだある。どうぞお楽しみに!

詳細情報

場所/ポイント 千葉県・房総半島
出演者 渡邉 長士(わたなべ たけし)
村越 正海(むらこし せいかい)
タックル図
----- 使用タックル -----

取材地連絡先 なし