これまでの放送:2014年1月18日

「投げ釣りニューワールド キャスティズム」

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
 ソルトルアーフィッシングのパイオニア・村越正海のキャスティズム釣行。今回はカワハギ、カサゴを狙い、伊豆半島を釣り歩く。

 実釣一日目、最初のターゲットはカワハギ。まずは東伊豆の磯からスタート。今回は砂地と根の境目を吹き流し仕掛けで狙う。根の際をピンポイントで探っていくが、エサ取りに悩まされる苦しい展開。最初のポイントに見切りを付け移動。次のポイントでは早々にカワハギをキャッチ!その後も試行錯誤を繰り返し、カワハギ釣りを楽しんだ。

 そして後日、この日は磯からのぶっこみ釣りでカサゴを狙う。キャストした後は置き竿でアタリを待つ。すると、開始早々からカサゴ連発。嬉しいゲストも登場!さらに遠投して大物を狙い、じっくり待つ。村越の竿が大きくしなる!出るか尺カサゴ!!

 村越正海が提唱する「投げ釣りをオールラウンドに楽しむ“キャスティズム”。」その魅力が詰まった30分!必見です。
場所/ポイント
静岡県・伊東市周辺
取材地連絡先
なし
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •