これまでの放送:2014年11月29日

「秋磯シーズン到来!熊本県天草でグレ釣り」

いよいよ磯釣りファン待望の秋磯シーズンが到来。
今回は九州屈指の人気フィールド・熊本県天草で磯釣りの魅力を存分に紹介する。
アングラーは、徳島県在住のグレ釣りのエキスパート・山元隆史と、
地元熊本県在住の田中貴。田中は日本最大級のグレ釣りトーナメント
「グレマスターズ」で3連覇を成し遂げたグレ釣りのトップトーナメンターだ。
初日は天草市牛深港から出船。まずは「沖の平瀬」へ。
午前7時、磯の上で迎える夜明けは磯釣り師たちにとって至福の時。
マキエを打つと、エサにいろんな魚が群がって来る。
その中へツケエ=エサをつけた仕掛けを投入。
しかし釣れるのはアイゴやイスズミ、ウスバハギばかり。
二人は辛抱して磯際で尾長グレを3尾釣り上げた。
午後は「大島 馬の子根」という磯に上がる。
ここでは山元、田中ともに尾長グレを1尾ずつ釣る。
2日目、天草市高浜へ移動。上がったのは「コッカケ水道」という磯。
シーズン本番になると50センチオーバーのクチブトグレが釣れるという
人気ポイントだ。田中はまず磯際を狙う。
しかし水面付近のアジにエサを取られてしまい、グレのいる層まで仕掛けが届かない。
そこでコマセワークを使い磯際にエサ取りを集めて、沖の沈み瀬に狙いを変えた。
すると、田中の竿が弧を描く。
緊迫したやり取りの中上がったのは35センチ前後のクチブトグレだった。
試行錯誤を重ねてグレを釣る2人のテクニックはもとより、
アイゴやウスバハギ、ダツなど多彩な魚が釣れる秋磯。
磯釣りの魅力がたっぷり詰まった30分。お楽しみに。
場所/ポイント
熊本県・天草市牛深町高浜エリア
取材地連絡先
はいや丸
TEL:090-8916-6718
秀漁丸
TEL:090-8660-2203
  •  
  •  
  •  
  •