これまでの放送:2015年1月24日

「冬でも熱い!エギングin大分」

今回は大分でエギング。
エギングとは、日本生まれのルアーである餌木(エギ)をしゃくって操作し、
イカを釣り上げる釣法だ。
アングラーは“ヤマラッピ”の愛称でおなじみ、エギング界のカリスマ・山田ヒロヒト。
実釣初日は生憎の強風。早速ポイントに入りエギをキャストするが
風でラインが流されてしまい、うまくエギがコントロール出来ない。
しかしそんな悪条件の中、幸先良くアオリイカを釣り上げた。
しかし、その後しばらくヒットがなく、迎えた夕マズメ。
暗くなり始めはヒットしやすいという山田の予想通り
ここでも1杯釣り上げることが出来た。
2日目、最近状況が良いという情報を得て佐伯市の沖、
豊後水道に浮かぶ鶴見大島に渡船で渡る。
港の入り口にエサを食べにくるアオリイカを待ち、見事に釣り上げたが、
ここから忍耐の釣りが始まる。強風の影響もあるのか、翌朝まで粘ったものの、
その後アオリイカが姿を現すことはなかった。
迎えた最終日、残された時間は少ない。数か所のポイントを見て回り、
初日に釣果を上げた磯に狙いを絞った。
すると、わずか数投、潮の変わり目で早速ヒット!
さらにその直後にも乗せ、これまでの苦労がウソの様な釣れっぷり!
場所とタイミングさえ合えば、納得の釣果を得ることが出来るのだ。

初心者から上級者も必見の30分です!
場所/ポイント
大分県・佐伯周辺
取材地連絡先