これまでの放送:2015年4月25日

「春の磯を楽しむウミタナゴ&メジナ釣り」

春の訪れを感じるこの季節、たまにはのんびりと釣り糸を垂らしてみませんか。
今回は今の季節にピッタリで、手軽に出来る、小磯でのウミタナゴ、メジナ釣りを、水中映像も交えご紹介。
タックルはのべ竿一本。仕掛けもウキとハリだけ。そんなお手軽フィッシングを紹介するのはソルトルアーフィッシングのパイオニア・村越正海と高槻慧の二人。
まずは村越の地元真鶴周辺の磯からスタート。今回の釣りはのべ竿で足元周辺を狙う、お手軽な釣り。二人はコマセを撒いて、魚を自分の射程圏内に集める。
ファーストヒットは高槻。普段磯釣りをあまりしない高槻だが、ウキの微妙な変化を感じ取り一尾目を釣り上げた。そして、村越のウキにも反応が。あわせを入れると竿が大きく絞り込まれる!上がって来たのはなんと30cmを超えるメジナ。
その後、潮や風、自然の状況を見つつポイントを変え、釣りを楽しんでいく二人。良型のメジナやウミタナゴ、更には嬉しいゲストまで様々な魚と出会えた。磯釣りの魅力が詰まった30分。
あなたもこのゴールデンウィーク、春の磯を満喫してみてはいかがでしょうか。
場所/ポイント
神奈川県・真鶴周辺
取材地連絡先
なし