これまでの放送:2015年8月8日

「夏休み本番!手軽な釣りで魚たちと遊ぶ」

今回は大阪と和歌山を舞台に、夏休みに楽しめる手軽な釣りを満喫します。
アングラーはSFA(スーパーフレッシュアングラー)の池田翔悟と秋丸美帆。
池田は、和歌山をメインフィールドにグレのフカセ釣りを楽しむ磯釣り師。
秋丸はルアーフィッシングが中心で、大物とのファイトが大好きだ。
スタイルの異なる2人が、釣りの原点ともいえるサビキ釣りや、のべ竿を使って
色んな魚たちと戯れる。

まず、訪れたのは和歌山県海南市にある釣り公園、シモツピアーランド。
肩にかけていたバッグからオールマイティに使えるロッドとリールを取り出して、
ラインの先に、スナップのついたジョインターをセット。
そこへサビキ仕掛けを取り付ける。早速、仕掛けを海に…。
すると、魚種豊富な和歌山の海との対話が楽しめる。
アジ、サバ、カマス、スズメダイ、ガシラ、グレ…。色んな魚が遊びに来てくれる。
その後はポイントを移動し、
リールを使わないのべ竿で良型のキビレやグレなどをヒットさせた。

最後は大阪の淀川。
都心からほど近い場所で、手長エビやハゼ釣りが楽しめる。
「こんなところでエビが釣れるんや」と秋丸が笑顔を見せる。
今回訪れたのは、どこにでもありそうなポイントばかり。

夏休みの思い出の1ページに、海や川へ出かけてみませんか?
場所/ポイント
和歌山県・海南市シモツピアーランド、日高町阿尾漁港、湯浅町山田川河口
大阪府・大阪市淀川
取材地連絡先
シモツピアーランド
TEL:073-494-0940