これまでの放送:2016年3月19日

「達人から学ぶエリアトラウトの極意」

今回は“エリアトラウト”。
管理釣り場での釣りの奥深さを紹介する。

この釣りを紹介するのは”エリアトラウトの達人”高田達也と
SFA(スーパーフレッシュアングラー)の磯貝真由。
2人が訪れたのは、すそのフィッシングパーク。
3つのポンド(池)と川からなる人気の管理釣り場だ。

まずは2人とも定番のスプーンで実釣を開始する。
すると、いとも簡単に釣り上げる高田に対して、磯貝はほとんど釣れず。
これこそが、この釣りの奥深さ。
同じようなルアーを使っていても、
攻めるレンジやリトリーブのスピードが少し違うだけで、
釣果に大きな差が出るのだ。

高田「たかが釣り堀、されど釣り堀」

たくさんの魚が放流されているから、たくさん釣れると思ったら大間違い。
管理釣り場の魚は毎日のようにルアーを見ているため、
不自然な動きをするルアーは簡単に見切られてしまう。

前半は苦戦していた磯貝だったが、
高田のレクチャーのおかげで釣果が上がってきた。

その後、2人はスプーン以外にもクランクやポッパーを使って、
様々な釣り方を楽しんでいく。

さらに、活性の高い魚の放流を機に、ラッシュがやってきた!
あなたもエキスパートのテクニックを学べば、釣果アップ間違い無し!
どうぞお見逃しなく!

場所/ポイント
静岡県・すそのフィッシングパーク
取材地連絡先
すそのフィッシングパーク
TEL:055-993-5514