これまでの放送:2016年11月19日

「出るか!ランカー秋田リバーシーバスゲーム」

今回は、シーバスアングラー憧れの地、
秋田県雄物川で大型シーバスを狙う!

雄物川は、雑誌やメディアで取り上げられることの多い超有名河川。
一番の魅力は、河口から約80キロ上流まで
シーバスがいるポイントが点在していること。
全国的に見ても数少ない貴重なフィールドだ。

アングラーは、シーバスの世界記録を持つ高橋慶朗と、
東北のランカーハンター、及川太一の2人。

実釣初日。
まずは、雄物川の上流からスタート。
すると、開始早々、いきなり及川にヒット!
かなりの手応えだ!
しかし、痛恨のバラシ。
雄物川というフィールドのポテンシャルの高さを再確認した2人だったが、
ここからまさかの大苦戦。

本来この時期のシーバスは、「落ち鮎」と呼ばれる、
産卵を終え流されてくる鮎を捕食するため、川に入ってくる。
しかし、時期が少し早かったためか、
鮎が落ちていなかった。

2週間後、諦め切れない2人は泣きのリベンジ釣行!
すると、雄物川の状況は大きく変わっていた!

目に見える範囲でも落ち鮎の姿が確認できる。
期待に胸を膨らませ、キャストを繰り返す。

すると、デイゲーム、ナイトゲームでシーバス連発!?
雄物川で魅せるシーバスゲーム、見所満載の30分!
どうぞお楽しみに!

場所/ポイント
秋田県・雄物川
取材地連絡先
なし