これまでの放送:2017年3月18日

「グレマスターズ2016 若きグレ釣り師が絶対王者に挑む」

目指すは日本一。
グレ釣り師の頂点をかけた男たちの戦い、
第24回ダイワグレマスターズ2016全国決勝大会が
本州の最南端、和歌山県串本町で行われた。

全国から厳しい予選を勝ち抜いた12人と、
シード選手4人がその頂点を目指し熱き戦いを繰り広げた。

今大会の注目選手は前年覇者の田中貴。
これまで5度この大会を制し、
今、最も強いトーナメンターと注目されている。

そして、山元八郎。
グレ釣り師で知らぬものなし。
前人未到の通算8度の優勝を誇るグレ釣り界のレジェンドだ。

強豪揃いの出場選手の中で、一際目を引く若手アングラーの姿が。
池田翔悟26歳。
池田は、ダイワ創立50周年企画で行われた
“釣りの楽しさを伝える”
SFA(スーパーフレッシュアングラー)のオーディションに合格。
その後、独自にグレ釣りトーナメントで勝つことを目標に練習に励んできた。
そして9年後、全国決勝大会への切符を掴みとった。

今回は、次世代を担うトーナメンター池田翔悟に密着。
若きグレ釣り師の背中を追った。

場所/ポイント
和歌山県・串本町
取材地連絡先
小川渡船
TEL:0735-62-0743

谷口渡船
TEL:0735-62-0890