これまでの放送:2017年9月9日

「トップトーナメンターの技が光る! 瀬で狙うアユ釣り」

今回は、日本最大級の鮎釣りトーナメント、
鮎マスターズを制しているトップトーナメンター
瀬田匡志の釣りを紹介する。

フィールドは秋田県の米代川。
鳥取県在住の瀬田にとっては初めての釣行となる。

「わくわくしますね。」と期待に胸をはずませる。
瀬田はまず、流れのゆるいポイントを探る。

すると、すぐに掛けた。
「めっちゃキレイ、金アユです!」

掛けたのは、追い気満々の証といわれる
"追星"が黄金色に輝く良型のアユだ。

「このアユは良いですよ!
オトリにピッタリですね!」と、
うれしそうに瀬田が笑った。

その元気なアユをオトリにして、
今度は流れの強いポイント、
"瀬"を攻める。

瀬田は"瀬釣り"を得意としている。

その後、強い流れに立ち込み、
あの手この手で良型のアユを次々と掛けていく瀬田。

トップトーナメンターの技を、とくとご覧あれ。

番組後半は、鮎マスターズ2017全国決勝大会。

アユ釣りの魅力が詰まった30分!
どうぞお楽しみに。

場所/ポイント
秋田県・米代川 栃木県・那珂川
取材地連絡先
なし