これまでの放送:2017年10月28日

「ブーム到来!岡山のひとつテンヤ」

今回は"ひとつテンヤ"を紹介する。
ひとつテンヤとは、竿の先にテンヤと呼ばれる
オモリとハリが一体となった仕掛けだ。

細糸をライトタックルで操る為、
魚の引きをダイレクトに味わうことが出来る人気の釣法だ。
舞台となるのは、岡山県笠岡沖。

近年、ひとつテンヤが流行り始めた瀬戸内の好ポイントだ。
アングラーは千葉県外房をホームグラウンドにする、福田豊起。
ひとつテンヤのエキスパートだ。
そして、博多の釣りガール"みっぴ"こと秋丸美帆。

港から40分、ポイントに到着。エサは活きエビを使う。
福田は仕掛けを投入し、慣れた手付で竿を大きくシャクリ、
ゆっくりとフォールさせて誘いを入れる。

しかし、福田、秋丸共にヒットが遠い。
すると、船長からアドバイスが。

「ここでは、"笠岡スタイル"じゃないと釣り辛いですよ!」
そこで2人は、"笠岡スタイル"のひとつテンヤを教えてもらうことに。

それから、怒涛のラッシュが始まった!
マダイに、クロダイ、カサゴ、マゴチにコウイカなど、
いろんな魚たちが顔を見せてくれた。

そして、撮影終了間際、秋丸にヒットが!
竿が大きく弧を描き、リールからラインが吐き出されていく!
大物だ!

その正体は一体!!!

場所/ポイント
岡山県・笠岡沖
取材地連絡先
釣船 TENRYU
TEL:090-8363-6036