これまでの放送:2018年1月27日

「真冬の海に稲妻走る!重量級 青物ファイト」

三重県と愛知県に挟まれた伊勢湾。
今回は三重県の鳥羽エリアでジギングを楽しむ。

ターゲットはサワラ、ブリなどの青物。
それを金属製のルアー"メタルジグ"で狙う。
アングラーは地元三重在住の住澤直樹と愛知在住の清水一成。

2人は伊勢湾をホームとしているジギングのエキスパートだ。

初日、石(いじ)鏡(か)漁港を出船。
走ること15分石(いじ)鏡(か)沖で竿を出す。
水深はおよそ60m。
2人はまず180gの重めのメタルジグを選択。
「ベイトの反応が底なんで下の方をやってます」と住澤。
2人はアクションを入れながら下から20mまでの範囲を探る。
しかし、反応はない。
そこで清水はベイトタックルからスピニングタックルに持ち替える。
ジグをキャストし広範囲に探る作戦。
すると清水にアタリが。
しかし、食いが浅くフッキングには至らなかった。
「ちくしょう~」と悔しがる清水。
その後、アタリはあるものの釣果は得られず初日はノーフィッシュ。

2日目。
この日は加布(かぶ)良(ら)古(こ)水道へ。
釣り始めて30分、清水にアタリが。
およそ40センチのヒラメをキャッチ。
すると今度は住澤にヒット。
そして清水にも。
シーバスのWヒットだ。
「楽しくなってきた」と住澤。
そして、住澤の竿が大きく曲がる。
「きたきたきた!」
強烈なヒキにラインが止まらない。
海面へ引き込まれそうになる住澤。

ファイトの末、8キロオーバーのブリを見事ゲット。
「よっしゃー!」と住澤はガッツポーズ。
この一尾に船上のボルテージはさらに上がる。
冬の寒さも吹き飛ばす豪快でスリリングなファイト。
ジギングの魅力が詰まった30分。
お楽しみに。

場所/ポイント
三重県鳥羽市(伊勢湾・鳥羽)
取材地連絡先
MISTER こーじ
TEL:090-2344-1986


Jerk 忠丸
TEL:090-9027-7611