これまでの放送:2018年2月3日

「マダイ・アマダイ連発!! 東京湾ライトゲーム」


アングラーは、カワハギ・マルイカなど
テクニカルな釣りを得意とする高槻慧と、
4代目アングラーズアイドルの晴山由梨。
2人が訪れたのは、連日釣り人で賑わう神奈川県三浦半島の松輪。

今回は、誰でも手軽に楽しめるライトゲームの多彩な楽しみ方をご紹介!
細いラインと軽いタックルを使えば、
魚とのやりとりをよりダイレクトに楽しむことが出来る。

午前7時出船。
ポイントは剣崎沖。
東京湾口のこのポイントは、「松輪瀬」と呼ばれる海底の起伏があり、
潮通しも良いため、多くの魚達が居着く。

まずはコマセ釣りでマダイを狙う。
船長の指示ダナまでコマセを撒いてマダイをおびき寄せ、
撒いたコマセと刺し餌のオキアミを同調させて釣る。
開始早々、晴山にアタリが。

上がってきたのは本命マダイ!
さらに、イナダの群れに遭遇!
ライトタックルで釣ることで、魚のアタリや、力強いヒキがダイレクトに味わえる!

翌日、ターゲットをアマダイに変更。
アマダイは海底の砂泥地に生息している。

そのため、海底付近をエサが漂うように演出する。

誘いとタナがキモとなる釣りだ。
ライトタックルなら、操作性も良く、思い通りの釣りを展開出来る。
エサ取りの多い状況の中、2人はどのようにして本命アマダイを釣り上げるのか!?

コマセ釣りから繊細な誘いの釣りまで、ライトゲームの魅力が詰まった30分!
どうぞお楽しみに!

場所/ポイント
神奈川県・松輪
取材地連絡先
棒面丸
TEL:0468-86-0202