これまでの放送:2018年7月21日

「ライトスタイル&ガチスタイル夏を楽しむアユ釣り!」

7月から盛期を迎える、アユの友釣り。
今回は、川に立ち込んで豪快にアユを狙う本格的な"ガチスタイル"と
身軽な服装で水深の浅いポイントで行う"ライトスタイル"。
2つのアユ釣りを紹介する。

ライトスタイルは京都の美山川でのアユ釣り。
アングラーはアユ釣り歴10年、大阪在住の松田拓也。
そしてバレエとアユ釣りをこよなく愛する宮田亜夢。
宮田は海外のコンクールで優勝の経歴を持つプロのバレリーナだ。
平日はバレエのレッスンに励み、週末は家族と一緒にアユ釣りを楽しんでいる。

6月下旬、美山川を訪れた2人。
まずは美山川の最上流域(芦生)から竿を出す。
最初は流れの緩いポイントから釣り始め、
身軽にテンポよくポイントを巡りアユを掛けていく。

ガチスタイルは高知県四万十川で瀬を攻める。
アングラーは地元・高知在住の名手・有岡只祐。

まずは中流域のポイントを探る。いきなり掛けた。
約23センチの良型。
「デカい!そしてきれい、さすが四万十の天然アユ」
有岡も惚れ惚れする美しい1尾。

その後も、有岡は川に立ち込み、
流れの強いポイントを攻め20センチオーバーのアユを連発。
「6月でこのサイズ。今年の四万十川はすごいことになるんちゃう!」
と有岡は言う。

ライトスタイルで軽快にかっこよく。
本格スタイルで力強く豪快に。
それぞれのスタイルでも楽しめるアユ釣りの魅力が詰まった30分。
暑い夏の1日をアユと遊んでみませんか?
どうぞお楽しみに。

場所/ポイント
京都府・美山川 / 高知県・四万十川
取材地連絡先
美山漁業協同組合
TEL:0771-75-0210