これまでの放送:2019年9月21日

「鮎マスターズ2019 親子で狙う日本一」

日本一の鮎釣り師を決める戦い、
第33回ダイワ鮎マスターズ2019全国決勝大会が
岐阜県の長良川で行われた。
全国から厳しい予選を勝ち抜いた12人と、
シード選手4人が頂点を目指して熱き戦いを繰り広げた。

注目選手は、2年前に前人未到のV3を達成した瀬田匡志43歳。
今、最も強いトーナメンターと目されている男だ。
そしてもう一人、今大会最年少で全国の切符を手にした瀬田将太22歳。
実はこの2人、実の親子なのだ。

33年の歴史を持つ鮎マスターズ。
日本一を決める全国決勝大会で
親子揃って出場するのは初となる出来事だ。
今回カメラは、瀬田親子に密着。
果たして、勝利の栄冠は誰の手に…。

場所/ポイント
岐阜県長良川(ながらがわ)・ 鳥取県日野町
取材地連絡先
なし