これまでの放送:2019年10月12日

「北海道オホーツク女子2人旅 アキアジ&五目釣り」

舞台は北海道、オホーツク海。
「流氷」とともに運ばれた深層の栄養豊かな水はプランクトンから、
小魚、大型魚だけでなく、
海と陸が一体になった、食物連鎖が豊かな生態系を形成する、
釣り人憧れのフィールドだ。

今回は、そんな北の海を2人の女性アングラーが堪能!
福岡出身のみっぴこと、秋丸美帆。
そして、番組初登場、北海道がホームの女子中学生アングラー千葉百々絵。

初日は世界遺産「知床」のウトロから出船。
ジギングで北海道ならではの魚を狙っていく。
開始早々、二人とも連続ヒット!
落とせば当たる、オホーツク海のポテンシャルに驚く秋丸。
その後も、クロメヌケやホッケ、ヤナギノマイなど
本州ではなかなかお目にかかれない魚が続々と顔を見せる!

二日目のターゲットはアキアジ。
つまり白鮭だ。
道外からも釣り人がやってくる人気ターゲットだ。

冬場、川の上流域で生まれたシロザケは春になると海にくだる。
約4年間海で成長し、産卵のため生まれた川を目指す。

今回は、遡上前の脂を蓄えたアキアジを沖で狙う。
ポイントに到着すると、そこには船団が!
「オホーツク海では滅多に見られない船団。

北海道は鮭だけギュッと集まってる。」と千葉。
仕掛けはフロートやタコベイト、
エサなどを付けた北海道ならではのご当地仕掛けだ。

初挑戦の秋丸は千葉から聞いた誘いを繰り返す。
すると、なにやら竿に反応が。
聞くようにアワせると重みが乗った!
竿がグングンと引きしぼられる!
本命、アキアジだ!

北の海を満喫する30分。
どうぞお楽しみに。

場所/ポイント
オホーツク海
取材地連絡先
ウトロ漁協婦人部食堂
【TEL】0152-24-3191

第18喜共丸
【TEL】090-8425-9122

恵丸
【TEL】090-3399-9532