これまでの放送:2019年10月26日

「手軽にヘビーな大物釣り!新感覚!ライトイシダイ」

ライトイシダイとは、軽量なタックルで
手軽に楽しめる新感覚のイシダイ釣りだ。
本来、イシダイ釣りは1日に数度も訪れないアタリを待ち、
一期一会の大物を確実に獲るため、剛竿と頑丈なワイヤー仕掛けが欠かせない釣りもの。
しかし、ライトイシダイでは軟調子の竿と食い込みの良い細いハリスが基本。
アタリの数を増やし、魚の引きを十分に堪能できるのが魅力。

今回のアングラーはライトイシダイの提唱者、村越正海。
ルアーフィッシングのイメージが強い村越だが、
イシダイ釣りのキャリアは50年以上。
イシダイ釣りにおいても豊富な知識と経験を持つ。

フィールドは西伊豆の沖磯・白島。
これまで村越が足繁く通ってきた一級磯だ。

まずはフロロカーボンのハリスからスタート。
村越曰く、この仕掛けでも3キロのイシダイまでは獲れるとのこと。

早速、仕掛けたばかりの竿にコツコツと生命感が!
「いけ!そのままいけ!」
イシダイ釣りにおいて、早アワセは厳禁。
しばらく待っていると、竿が大きく舞い込んだ。

本アタリだ!
すかさずアワセを入れると、トルクのある引きに竿が綺麗な弧を描く!
釣り上げたのは、イシガキダイ。
イシダイとともに、この釣りのメインターゲットとなる魚だ。
その後もヒット連発!
イシダイ釣りのイメージを根底から覆す、
このアタリの数こそ、ライトイシダイ最大の魅力。

迎えた2日目。
この日は大物イシダイに狙いを絞り、ワイヤーハリスで挑む。
すると、突然強烈なアタリが!直後、竿先が海面に突き刺さる!
すかさずアワセを入れようとするが、
あまりの強烈な引きに竿掛けから竿を外すことすら出来ない!
想定外の大物とのビッグファイトが始まった!

手軽で楽しいだけじゃない!
ライトイシダイの魅力が詰まった30分!
どうぞお楽しみに。

場所/ポイント
駿河湾・白島
取材地連絡先
龍海丸 【TEL】0558-52-0814