これまでの放送:2019年12月14日

「今が旬!絶品の高級魚!日立のヒラメを狙え!!」

今回のターゲットは、この時期旬を迎える高級魚・ヒラメ!
舞台は茨城県・日立久慈港。茨城県の「県のさかな」にも指定され、
この海域で獲れるヒラメは「常磐もの」と呼ばれるブランド魚。

12月1日に解禁となったばかりの絶品寒ビラメを求めて、
訪れたアングラーは、沖釣りのエキスパート・北本茂照と福田豊起。
解禁直後とあって、港はこの日を待ち望んでいた釣り人で賑わいを見せる。
午前5時半、まだ朝の暗いうちから出船。使うエサは生きたイワシ。
イワシを弱らせないように素早く、丁寧にハリに掛けるのが大切だ。

ポイントにつくと船長の合図で一斉に仕掛けを投入。
ヒラメ釣りで重要なのは、オモリから伝わる感触をもとに海底の状況を把握し、
イワシがヒラメから逃げ惑うシグナルを見逃さないこと。
竿先にブルブルっと伝わるシグナルが!全神経を集中させる。
アタリが来てもすぐにはアワせず、しっかりと食い込むまでじっと待つ。
このスリリングなヒラメとの攻防がこの釣りの醍醐味。
"ガツッガツッ"と竿先が大きくしなり、海面に引き込まれる!
すぐさまアワせるとヒラメ特有の重みのある強烈な引きが!
アワセが決まった瞬間は格別だ。

シーズン始まったばかりのヒラメ釣りの攻略法をエキスパートの2人がご紹介!
どうぞ、お楽しみに!

場所/ポイント
茨城県・日立久慈港
取材地連絡先
大貫丸
【TEL】090-3084-5968
【URL】https://oonukimaru.jp