これまでの放送:2020年1月25日

「真冬の爆釣劇 熊本リバーシーバスゲーム」

アングラーは千葉県をホームに様々なフィールドを駆け回る、
山内勝己。
シーバスのエキスパートだ。

山内がやってきたのは、熊本県南部を流れる、前川。
日本三大急流の一つに数えられる、球磨川の支流だ。
最大4mにも及ぶ大きな干満差が特徴。
刻一刻と潮位が変わっていくため、
アングラーは立ち位置やルアーのレンジなどを変える必要があり、
攻略のしがいのあるフィールドだ。

今回はソルトルアーフィッシングの人気ターゲット、
シーバスを川で狙う"リバーシーバスゲーム"。

これまで様々なフィールドに遠征してきた山内だが、
前川で釣りをするのは今回が初めて。
ベイトの有無やポイントの水深など、
手探りで探って行くが、フィールドは渋い状況。
シーバスの多くは冬になると産卵のため海にくだってしまう。
さらに、水温低下で魚の活性も下がる。

一筋縄ではいかない真冬のリーバーシーバスだが、
様々なアクションやスピード、レンジを試し、
ルアーローテーションしていくと、魚の反応するパターンを見つけた!

すると、すぐにヒット!
暗闇に銀色の魚体が浮かび上がる。
本命シーバスだ!初フィールドでの本命に、山内の顔もほころぶ。
ついには、真冬のリバーシーバスを10本以上釣る大爆釣!

エキスパートが食い渋ったシーバスを追い詰め、完全攻略!
シーバスフィッシングの魅力が詰まった30分。
どうぞお楽しみに。

場所/ポイント
熊本県八代市・前川
取材地連絡先
なし