これまでの放送:2020年2月8日

「マルチアングルで名手のグレ釣りを徹底解剖!」

今回は磯釣りの人気ターゲット・グレを狙う。
舞台となるのは鹿児島県の甑島。
東シナ海に浮かぶ甑島は、上甑島・中甑島・下甑島の3島からなる。
そして、南から流れてくる黒潮の影響で魚影が濃く、
グレ以外にも魅力的な魚が多数の生息している、九州屈指の人気フィールドだ。

今回、甑島のグレに挑むの山元隆史と田中貴の2人。
山元は大型のグレ釣りに定評があり、
過去に60オーバーを何度も仕留めている名手。
田中は全国規模のグレ釣りトーナメント・グレマスターズで
5回の優勝を誇るトップトーナメンター。
状況に応じた的確な攻めで効率よくスピーディーにグレを釣る。
タイプの違う2人の名手、今回はどのような釣りを見してくれるのか。

初日、2人は「近島の平瀬」という磯にあがった。
ここは良型グレの実績が高く、50オーバーのグレも狙えるという一級磯だ。
甑島での釣りは久しぶりだという山元
「せっかくの甑なんでなるべく大きいのを狙いたいですね」と意気込む。
大物狙いの山元、まずは磯際を狙う。
オモリを使い仕掛けを沈めて様子を見る。

対して、田中はオモリを使わず軽い仕掛けで沖から探っていく。
しかし、グレの反応はなく毎投ごとに変わる潮に悪戦苦闘。
これに田中は「投げるごとに潮が変わる、難しいな」と厳しい表情。
果たして、2人はいかにグレにたどり着くのか。

名手の釣りに密着。
どうぞお楽しみ!

場所/ポイント
鹿児島県薩摩川内市・甑島
取材地連絡先
蝶栄丸
【TEL】090-7925-5130