これまでの放送:2020年7月18日

「ターゲット多彩!日本海スロージギング」

スロージギングで多彩なターゲットを狙い撃つ。
"スロージギング"とは、文字通りスローなアクションで
魚を誘うジギングのこと。
比較的ゆっくり巻き上げるので、女性や子供でも
楽しめるゲームフィッシングとして人気が高まっている。

アングラーはスロージギングのエキスパート、
愛知県在住の清水一成。
そして、博多の釣りガール田上みずほ。

田上はスロージギング初挑戦だ。
今回は清水に弟子入りし、
なんとかモノにしたいと意気込んでやって来た。

山口県長門市の港から出船した船は、
2時間ほどかけてポイントへ到着。

水深は約110メートル。
まずは、2人とも180グラムのメタルジグで様子をみる。
この釣りはボトムを中心に狙うため、まずは仕掛けを着底させる。
すると、フォール中に田上のラインが止まった。
「フォールで食った!」と、すぐさまアワセを入れると、
ロッドが大きく弧を描く!何かが食い上げて来たのだ。
格闘の末、上がってきたのは夏の人気ターゲット、シイラだった。
「初めてシイラ釣ったー!」と、興奮する田上。

その後は、名手清水が良型のワラサ(ブリの若魚)や、
キジハタなどを釣り上げ、田上も負けじと驚くべき釣果をあげる!
どうぞ、お楽しみに。

場所/ポイント
山口県・見島沖(みしま)
取材地連絡先
遊漁船 さくら丸
【TEL】080-2898-3000