これまでの放送:2020年8月22日

「ライトでヘビーな面白さ!真夏のスーパーライトジギング」

今、大人気のスーパーライトジギングを紹介する。
この釣りの魅力は、何と言っても釣れる魚種の豊富さだ。
ブリやヒラマサなどの大型青物から、
アジやマダイ、根魚までなんでもござれ。
そして、夏のメインターゲットになるのは、なんとイサキ。

これまでエサ釣りでしか狙えなかったイサキが、
ルアーへ積極的にヒットしてくる。
その理由は、30gから80gまでの小さなジグを使うことで、
口の小さいイサキも反応してくるのだ。

アングラーは、九州地方をホームグラウンドとする、
スーパーライトジギングのエキスパート鳴瀬雄太と、
北九州在住の高校生アングラー、井上晴喜。
舞台は、長崎県北部の鷹島周辺。最初のポイントは水深20m。

まずは30gのジグから試していく。
パワー勝負のジギングとは違い、
力の弱い女性や子供でも一日中ロッドをしゃくっていられる手軽さも、
この釣りの魅力だ。
2人は、水深や潮流に合わせて重さや形状の違うジグを使い分け、
40cmオーバーのイサキや、高級魚のキジハタ、良型のマダイなど、
ヒットを重ねていく。さらに、びっくりゲストも!?

スーパーライトジギングの面白さが詰まった30分!
どうぞお楽しみに!

場所/ポイント
長崎県松浦市 鷹島周辺(たかしま)
取材地連絡先
きずなまりん
【TEL】080-2623-0184