これまでの放送:2020年12月5日

「トップトーナメンターが魅せる!ハードロックフィッシュゲーム最前線」

ハードロックフィッシュゲーム最前線!
トップトーナメンターがあますところなく、そのスキルを披露する。
ロックフィッシュとは、根魚のこと。

今回は大型のアイナメがメインターゲット。
舞台は岩手県。
アイナメの魚影が非常に濃いエリアだ。
その理由はリアス式海岸特有の入り組んだ地形。
岩礁帯を好むアイナメが豊富に生息している。
ロックフィッシュといえばゴロタや磯など、
根の荒いところでの釣りものというイメージがあるが、
実は漁港などの足場の良い所でも手軽に楽しめる。

アングラーはハードロックフィッシュトーナメントで数々の輝かしい成績を残す2人。

まずは宮城県在住、東北を代表するロックフィッシュの
トップトーナメンター、戸澤直彦。
そして、北海道在住、函館をホームにロックフィッシュを
追い求める若手アングラー、佐藤伸。

外洋ではなく漁港内での釣りだが、
使用するタックルは9フィート以上のロングスピニングロッドに
細いPEラインという遠投を意識したもの。
人がルアーを通していない“竿抜けポイント”を狙うためだ。

開始早々、早速アタリが!ロングロッドが綺麗な弧を描く。
上がってきたのは、本命のアイナメ。
サイズアップを目指し、トップトーナメンター2人は
ルアーのアクションやカラーなどをローテーションしていく。
すると、40cmオーバーの良型が飛び出した!
「車から降りて、すぐ釣りができてこれですよ!」
トーナメントで得た経験を活かし、次々にアタリを捉えていく2人。
終わってみれば良型連発の爆釣劇に!

漁港で手軽に大爆釣!ハードロックフィッシュの魅力が詰まった30分!
どうぞお楽しみに!

場所/ポイント
岩手県 大槌湾・船越湾
取材地連絡先
なし