これまでの放送:2021年1月30日

「シーズン到来!爆釣 マルイカ釣り」

シーズン到来!沖釣りの人気ターゲット、マルイカ!
その魅力はなんと言っても小さなアタリを捉えた時の達成感、
そしてスッテのカラーや誘い方を状況に応じてアジャストさせていくゲーム性の高さだ。

舞台は関東屈指のイカ釣りフィールド・相模湾。
アングラーは、マルイカ釣りのエキスパート高槻慧と渡辺太吾。

午前7時、長井新宿港を出船。
ポイントまではわずか15分と近いのも嬉しい。
シーズン初期とあって水深は100m前後と深い。
船長のアナウンスと同時に仕掛けを投入する。
オモリが海底に着いたら、竿を叩いてマルイカを誘う。
そして穂先をピタッと止めてアタリを待つ。
すると、穂先がブルブルと震えるマルイカの繊細なアタリが!
一投目からダブルヒット!この繊細なアタリをしっかりと捉えて、
アワセが決まった瞬間がたまらない!
その後も順調にヒットを連発する2人。

さらなる釣果を求め、仕掛けやスッテのカラーを状況に合わせて変えていく。
こうした試行錯誤で釣果に大きく差が出るのもマルイカ釣りの醍醐味だ。

2人はシーズン初期のマルイカをどう攻略していくのか!?
釣って楽しい、食べて美味しい、
これから最盛期を迎えるマルイカ釣りの魅力を余すことなくご紹介!
どうぞ、おたのしみに!!

場所/ポイント
神奈川県・長井
取材地連絡先
小見山丸
【TEL】046-856-2310