これまでの放送:2021年4月10日

「乗っ込みシーズン到来!狙え大鯛タイラバゲーム」

アングラーは、タイラバのエキスパート後迫正憲とマルチアングラーの秋丸美帆。
タイラバとは、マダイ専用のルアーだ。

仕掛けを着底させ、一定の速度で巻き上げるだけで、
誰でも簡単にマダイが釣れると、10年以上前から大人気の釣法だ。
今では、ルアーの形状や釣り方に多くのバリエーションが生まれ、
ゲーム性の高さに再び注目が集まっている。

2人のエキスパートが、あの手この手を尽くして大鯛ゲットを目指すタイラバゲーム。
どうぞ、お楽しみに!

狙うは大鯛。
春は大型のマダイが釣れる確率が高い季節だ。
所謂、“乗っ込みシーズン”。
乗っ込みとは、魚が産卵のために深場から浅場へ
“乗り込んでくる”行動を表した言葉だ。

産卵に向けて栄養を蓄えようとエサを荒食いする個体が連続ヒットしたり、
80cmクラスの超大型が飛び出すのも、
この春の乗っ込みシーズンが多いといわれている。

舞台となるのは、瀬戸内海の南西部に位置する豊後水道。
四国・愛媛県と九州・大分県の間の水道だ。
ポイントとなるのは、そのほぼ中央部。
水深が100m以上あり、潮流が速い。

場所/ポイント
大分県大分市・豊後水道
取材地連絡先
ブルーホーク
【TEL】090-5937-1060
【URL】https://bluehawk2015.net