これまでの放送:2021年5月1日

「つるの剛士×村越正海 村つる5 一つテンヤ真鯛」

村越正海とつるの剛士の人気シリーズ“村つる第5弾”。
今回は、一つテンヤで真鯛を狙う。
オモリとハリが一体となった軽くてシンプルな仕掛けだけに
真鯛の引きをダイレクトに味わうことができ、
ビギナーからベテラン、エサ釣り師からルアーマンまで、
垣根を越えて楽しめるところが最大の魅力。使うエサは、エビ。
まさに“エビで鯛を釣る“のが一つテンヤ真鯛だ。

テンヤを海底付近に漂わせると明確なアタリ。
すぐさま大きなアワセを入れるが、空振りすると、「何かありました?」
「何にもないです」とすまし顔で、探り合う公私にわたって親交のある村つるの2人。

時合に入るとアタリが連発。
アワセのタイミングを掴むと、真鯛やチダイ、
カンパチ、ホウボウ、マハタなど様々な魚がヒット。

そして、明らかに重量感が異なる大型の魚がロッドを絞り込んだ。
リールが逆転し、ラインが出されていく。
今までにない強烈な引きに、船長も操舵室から飛び出してきた。

海面に浮かんだのは、朱色に染まった海の王者・真鯛だ。
黒潮流れる外房の海で育った精悍な顔つきの大鯛を手にしたつるのは
「これ語っちゃう奴」
「すごい釣った感ある」
船上大盛り上がりの “村つる”シリーズ第5弾。
どうぞお楽しみに!

場所/ポイント
千葉県 飯岡漁港
取材地連絡先
梅花丸
【TEL】090-2155-0500