これまでの放送:2021年8月21日

「世界の並木が徹底攻略 高知県早明浦ダムの夏バス」

今回は夏のバスフィッシング。
一般的に、バスは春に産卵をし、夏は消耗した体力を回復させようとエサを積極的に追う。
しかし、それは早朝や夕方、あるいは夜に限ってのことだ。
日中の水温が高い時間帯は、深場でじっとしていたり、障害物の陰で身を潜め、休んでいることが多い。
それぞれの時間帯に合わせて、攻めるポイントやルアー選択、
どんなアクションをさせるかが、釣果を左右する。

舞台となるは、四国のほぼ中央に位置する高知県の早明浦ダム。
早明浦ダムは四国最大のダム湖で、多目的ダムとしては西日本一の規模を誇る。
そんな広大なフィールドに挑むのは、バスフィッシング界のレジェンド、並木敏成。

並木はバスフィッシングの本場アメリカで行われる、
世界一を決めるトーナメント、バスマスタークラシックに日本人として初めて出場し、
日本人アングラーの道を切り開いた先駆者だ。

撮影の1週間前から2m減水したタフコンディションの早明浦ダムで、レジェンド並木が魅せる爆釣劇。
エキスパートの高い釣りIQは必見です。どうぞ、お楽しみに。

場所/ポイント
高知県・早明浦ダム(さめうら)
取材地連絡先
さめうらプロジェクト 【TEL】0887-70-1541