これまでの放送:2021年10月16日

「秋のエギング 釣りが紡いだ親子の絆」

今回は敦賀湾で秋のボートエギング。
アングラーは、ボートエギングの第一人者・住澤直樹と、その一人息子・住澤慧樹。
住澤親子が番組に初登場したのは2007年。
当時6歳ながら大人顔負けの釣りを披露した慧樹。
親子での出演は2009年以来、実に12年ぶり。
親子2人だけでの釣りも久しく、釣行前は互いに照れくささが見て取れた。

午前6時に出船。狙うはアオリイカ。
ポイントへ向かう道中、2人は静かに集中モードに入った。
そして釣りが始まると、先程までの照れくささは何処へやら。
互いに負けまいとするその姿は、なんだか良きライバルのように見えた。
最初にヒットしたのは息子の慧樹。
サイズは小ぶりだが、先制の一杯。
さらに、慧樹が連続ヒット!
今度はサイズ、型ともに良いアオリイカが海から勢いよく顔を出した。
父・直樹も息子の成長に、「小さい時から先に釣られるのが嬉しかったが、
今日は負けたくない」と、闘志を燃やす。

すると今度は父が魅せる!
こちらも威勢の良いアオリイカを連続でヒットさせた!

その後も繰り広げられる親子対決!
勝利の軍配はどちらに!?

また、父・直樹が思うこれからの釣り人生、そして、
息子・慧樹には父がどう見えているのか?

住澤親子の絆を繋ぐ釣り。
心温まる30分、お楽しみに

場所/ポイント
福井県・敦賀湾
取材地連絡先
泰丸
【TEL】0770-26-1722