これまでの放送:2021年11月20日

「秋の人気ターゲットをライトショアジギングで狙う」

今、人気上昇中のライトショアジギングを紹介する。
ライトショアジギングとは、岸からメタルジグをキャストして魚を狙う、
キャスティングスタイルのジギングだ。

“ライト”というだけあって扱うジグの重さは約20g~60g程度、
タックルもライトなものを使う。
ターゲットのサイズは、1~2kg。
堤防など、エントリーのしやすいフィールドでも楽しめ、
また色んな魚が食ってくる。

アングラーは、ソルトルアーフィッシングのエキスパート高橋慶朗。
そして、若きルアーマン小川備生。


釣行初日は、島根半島にある堤防から釣り始める。ほどなくして小川にヒット。
釣れたのは50センチオーバーのサゴシ(サワラの若魚)だ。
ライトショアジギング初心者の小川は、
「やったー!初サゴシ!うれしいです!」と、満面の笑みを見せた。

そして2日目。
渡船に乗り隠岐エリアの沖磯へ上がる。狙うはカツオやヒラマサ。
大型魚が回遊してくる夢のあるフィールドで、
取れるか取れないか、そんなドキドキワクワクする釣りを展開する。

沖磯は初めての小川、
「大きい魚も出るってことなんで、すごいドキドキしてますね!」
と興奮気味。
果たして、何がヒットしてくるのか…。
お楽しみに。

場所/ポイント
島根県/島根半島 隠岐エリア
取材地連絡先
福友渡船
【TEL】080-6303-2599
https://www.fukuyu-tosen.com