これまでの放送:2021年11月27日

「人気ターゲットを一網打尽!初心者でも楽しめるカゴ釣り」

今回は初心者でも楽しめると、人気の“カゴ釣り”を紹介。
カゴ釣りとは、仕掛けについた“カゴ”の中にマキエを詰めて、魚を狙う釣りのこと。
身近な堤防、地磯から沖を回遊する青物や根魚、マダイなど様々な魚種が狙える。
また難しいテクニックなどは必要なく、初心者でも始めやすいので、今人気を集めている。
そして時折、予想だにしない大物と出会えることもある。
何が来るかわからないスリル溢れる釣りだ。

アングラーは、カゴ釣りの魅力に取り憑かれた、この2人。
カゴ釣り歴40年の菊間将人。
伊豆半島をホームとする、この釣りのスペシャリストだ。
そして、カゴ釣り歴10年の古川恵一郎。
長崎県五島列島や平戸エリアに精通する名手。

今回、舞台となるのは古川のホーム、長崎県五島列島エリア。
普段、伊豆半島や関東の釣行がほとんどだという菊間。
「九州は素晴らしい磯が多い、古川さんにアドバイス貰いながら頑張ります」と
初めての遠征に少し緊張気味の様子。
対して古川は「カゴ釣りは色んな魚が狙える。
大きな魚も釣れるというところを見せたい」と気合十分。

初日、上五島エリアの磯から竿を出す。
狙うはイサキとマダイ。
沖の潮目にキャストして反応を見る。
強風が吹き、釣りづらい状況の中、2人はヒットを連発!
メジナ、イサキを筆頭に約40cmの良型マダイをキャッチする。

2日目。
大型青物の実績のある磯でヒラマサを狙う。
この日は風が強く苦戦を強いられる。
青物のタナを探りながらキャストを繰り返す。
すると、菊間にアタリが!竿が大きくしなる。
根に気を付けながら、慎重に引き寄せる。
そして、姿を見せたのは…。

初心者から上級者まで楽しめる、カゴ釣り。その人気の秘密に迫る。
どうぞお楽しみに。

場所/ポイント
長崎県/宮之浦・五島列島エリア
取材地連絡先
丸銀釣りセンター
【TEL】0950-29-1006