これまでの放送:2022年1月8日

「限界突破!三重県尾鷲沖のマグロゲーム」

釣り人なら誰もが憧れる、オフショアゲーム最高峰のターゲット、キハダ。
キハダは黄色くて長い鰭が特徴のマグロの一種だ。
今回は50kgオーバーの大型を狙い撃つ。

アングラーは、ソルトルアーフィッシングのパイオニア、村越正海。
そして、番組初登場の佐野ヒロム。
佐野は、キハダゲームの激戦区、相模湾がホームグラウンドだ。
「相模湾の平均は20~30kgクラス。
ここは50kgを越すキハダが狙えるから、デカイやつを釣りたいですね!」と意気込む。

舞台は、三重県尾鷲沖の熊野灘。
熊野灘は黒潮の影響を受ける好漁場だ。
近年はキハダゲームのフィールドとして注目を集めている。

キャスティングで狙う。
船を走らせていると、突如船長のアナウンスが響く。「ボイル!ボイル!」
目の前で大型魚が小魚を捕食し、水しぶきを上げている。
すぐにダイビングペンシルをキャスト。しかし、食ってこない。「そう簡単にはいかない。
でも魚はいるね!すごいね!」と村越。

そして、再びボイルを発見!ポイントへ急行し、ルアーを投げ込む。
すると、その1投目。
水面に水柱が上がる。「うわ!食った!食った!食った!」
村越に来た。ロッドは曲がり、ラインが出ていく。かなりデカそうだ。

手に汗握るガチンコファイト。
そして、驚きのビッグサイズも登場!
お楽しみに。
場所/ポイント
三重県尾鷲沖・熊野灘
取材地連絡先
ディープブルー
【TEL】090-7433-7952