次回の放送:2019年12月21日 夕方5:30~6:00放送

「心地いいアタリに酔いしれる 河口湖ワカサギ釣り」

冬の風物詩、ワカサギ釣り。
手軽で初心者やファミリーでも楽しめるとして人気の釣りだ。
しかし、エサや誘い、タナの見極めによって驚くほど釣果に差が出る、
ゲーム性の高い一面も持ち合わせている。

アングラーは30年以上のキャリアを持ち、
1日3000尾以上釣り上げたこともある、名手・千島克也。
そして、女子高生アングラーの杉野美星。
普段は船のエサ釣りを楽しんでいる。
ワカサギ釣りは今回で7回目、まだまだ勉強中。
今日は名人・千島にいろいろ教わりたいとやってきた。
舞台となるのは山梨県河口湖。
湖に浮かぶドーム船でワカサギ釣りを楽しむ。
「ここ(河口湖)は数はもちろんだが、なんといってもワカサギの型が良い」と千島。
言葉通り、序盤から10cm前後の良型を次々とキャッチ。
杉野も千島から"誘い"のレクチャーを受け、メキメキと上達。
ヒットを連発。
これには名人・千島も舌を巻く。
午後は千島対杉野で釣り対決も。名手相手に自信満々の杉野。
実はある秘策があった、その秘策とは…。
そして、釣りの後は味でも楽しむ。
釣ったばかりのワカサギを天ぷらと塩焼きに。
初心者から上級者まで楽しめるワカサギ釣りの魅力が詰まった 30分。
どうぞお楽しみに!

場所/ポイント
山梨県・河口湖
取材地連絡先
河口湖漁業協同組合
【TEL】0555-76-6869