2021年6月21日(月)『今週火曜のやさスポは』

さようならミズノ淀屋橋店と題しまして
94年の歴史ある建物をリポートして参りました。

淀屋橋の再開発に伴い、今の建物が取り壊され
2025年に28階建ての高層ビルに生まれ変わる予定で
なくなってしまう前に歴史的価値を色々と案内して頂きました。

94年もの長い歴史。
商品目当てに店舗に訪れていた私としては
教えて頂かないと気づけない特徴が
建物の至る所に実はあったのです!
取材を進めるほど、
「ここ、スポーツ用品店ですよね?」と
確認したくなるこだわりが随所にあり
創業当初の思いが
丁寧に伝承されていました。

ただ、教えて頂かないと
少なくとも私は気づけなかったとおもいます・・・
ミズノ社員の方も
この度初めて知ったという声が多いとのことでした(笑)

建物に潜んだ特徴を
どうぞお楽しみください。

そして、ミズノさんならではの
様々な”診断”もして頂きました。

22日火曜の『やさしいニュース』をご覧ください!



2021年6月16日(水)『強い・・・でも』

首位を独走している阪神タイガース。
ペナントレースを左右する交流戦を2位で乗りきり、
勝ち越しが「20」!2位とは7ゲーム差!

いいぞいいぞ!このままリーグ優勝やぁ〜!!

・・・という気持ちに簡単になれない自分がいます。

阪神ファンの方ならご存知、2008年と似ているのです。
2008年シーズンも開幕から絶好調、
交流戦は2位でした。
2位ジャイアンツと最大で13ゲーム差ありました。

が、終わってみればペナントレースは2位・・・。
シーズン終了時に勝ち越しは「23」ありましたから
決して失速したわけでもないのに・・・。

あの年もオリンピックイヤーでした。

2008年は私がテレビ大阪に入社し、
初めてプロ野球中継を担当したシーズン。
右も左もわからず
先輩に必死について行っただけの1年でしたが、
プロ野球界にとって、
とてもとても稀な大逆転優勝であったことが鮮明に記憶に残っています。
そして、何より、責められるような数字ではないにも関わらず
当時の岡田監督が優勝を逃した責任を取って
自らユニフォームを脱ぐ決意をしたことに驚き
プロ野球の厳しさを知りました。
岡田元監督のラストゲームとなったクライマックスシリーズ敗戦後、
報道陣もグラウンドにて取材が許されました。
その時、球場全体から降り注ぐ
「岡田監督コール」に身が震え、
ファンの方のみならず
多くの報道陣が涙していたことが忘れられないのです・・・。

2008年を選手として味わった矢野監督。
ここからどうチーム全体で乗り越えて行くのか!?
あの日の悔し涙をうれし涙に変えて、
歓喜の秋を迎えられますように・・・

2021年5月27日(木)『2年ぶりの』

セ・パ交流戦がはじまっています。

ペナントレースの流れを
大きく変えてしまう交流戦。
今季、絶好調のタイガースだけに
パリーグ相手にどこまで戦えるのかが観たい!
でも、流れを変えたくないから
交流戦が怖い…
でもでも、佐藤輝明選手は
パリーグ相手にも大暴れしてくれるんちゃうか!!!
などなど
阪神ファンの方にとっては
ハラハラドキドキの日々だと思います。

今週29日土曜日、
ナマ虎スタジアム』では
西武vs阪神をメットライフドームから
生中継でお伝えします。
お楽しみに!