2021年9月13日(月)『読み聞かせ動画、はじめました』

先週金曜日から
TVOアナウンサーによる
「絵本読み聞かせ動画」の配信が始まっております。
初回はウーデンアナウンサーと福谷が読ませて頂きました。



ウーデンアナウンサー


福谷


きっかけは
世界規模で広がる
SDG’s(持続可能な開発目標)への取り組みの中で
アナウンサーとして発信できることはないかと考えたことでした。

さらにテレビ大阪アナウンス部は
これまで幼稚園や保育園などを訪れて
絵本の読み聞かせを行ってきました。
新型コロナの影響でその活動自体が難しくなり
何か別の方法はないものかとも考えていました。

そこで辿り着いたのが読み聞かせ動画配信でございます。

SDG’sのメッセージを含んだ絵本を
私たちTVOアナウンサーが心を込めて読ませて頂き
少しでもホッとできる時間や
未来について考える時間がお届けできたら嬉しいです。

第1回は
にしおあきなさんの作品「かんむりをとどけに」。
テレビ大阪のイベント「アート&てづくりバザール
への出店がご縁となり、出会うことができました。

どうぞご覧くださいませ!

2021年9月8日(水)『目力を超える・・・』


先日、歌舞伎役者・中村獅童さんにインタビュー致しました。

京都南座で公演中の「超歌舞伎」は
伝統芸能である歌舞伎と
最新の映像技術などがコラボレーションした斬新な舞台で
私、インタビュー後に行われた公開リハーサルも取材させて頂きました。
歌舞伎に疎い私ではありますが、
ストーリーに簡単に引き込まれ、
胸が躍り、哀しくて涙する場面もありました・・・。

獅童さんはリハーサルとは思えない迫力で、完全に圧倒されました。

そんな獅童さんと
お話をさせて頂いたのですが、

「目力」を超える表現、どなたかお持ちではないですか?

目からオーラといいますか、
圧力と言いますか、
時にやさしく包み込む空気といいますか・・・

いろいろ出ているように感じるのです!
(アナウンサーとして稚拙な表現でごめんなさい笑)

超一流の役者ならでは不思議な力を感じさせて頂きました。

超歌舞伎への思い、
この状況下で開催する思い、
そして、超歌舞伎の必須アイテムだという
ペンライトが進化しており、今回は〇〇が出る! といったお話まで
たっぷりと語ってくださいました。

インタビューの模様は
今週8日水曜日の『やさしいニュース』でお伝えします。
どうぞお楽しみに!!


2021年8月25日(水)『憧れの7』

先日、系列局であるテレビせとうちにて
サッカーJ2ファジアーノ岡山戦中継の
実況を担当させて頂きました。

解説は、この方でした!



サッカー元日本代表、
前園真聖さんです。
今やサッカー解説に留まらず
マルチな活躍をされています。
小学校から高校まで本気でサッカーをしていた
今年41歳の私にとって憧れの存在です。

当時、前園さんの背番号は「7」
少年時代、
チーム内の練習ゲームであっても
背番号7をつけたがる友達が多く
よく奪い合っていた思い出があります。

その前園さんと
放送前に今の日本サッカーについてお話したり、
同じ試合を見て解説を頂けたり…
しかも同じ系列ですから
7チャンネルにてお仕事ができるなんて、
ご縁に感謝です。

試合はファジアーノ岡山が
ホームで勝利を収めました。

貴重な機会を与えて頂いた
テレビせとうちの皆様、
ありがとうございました!